fc2ブログ

詩という生活・オオカミ編集室のブログ

光冨幾耶の文芸雑記・雑感、文芸雑誌「オオカミ」の告知・情報ページです。

雑記。年末年始。

年末年始。神社仏閣の催しに一般参加。昨日は近所の神社で大祓に参加していた。また寺ヨガの流れで、昨年と同様、今年来年と、年末年始の朝ヨガにZOOMで参加。家族とゴロゴロとヨガをしている(笑い)。結構、規則的に起きれるし、楽しい。本日夜は年越し護摩焚きに参加予定。またYoutubeでヒーリングや瞑想などを受ける。

ここ最近、日本現代詩人会の「日本の詩祭2023」Ⅱ部・講演・歌とシャンソンの動画編集を終えたので、DVDに焼き付けて、事務局に送る予定。また講演と詩祭2023の懇親会オープニングとHP投稿欄の新人賞・新人の表彰式・朗読会の動画編集を終えて、YoutubeとHPに公開した。
横浜詩人会通信の納品が印刷所からあったので、1月上旬に発送予定。
年始からあちこちの近所を中心に神社・仏閣のお参り予定。
本日はすこし文芸の事務作業をしてから、大掃除の予定。ほかに読書やプライムビデオ視聴など。ムロツヨシ主演のコメディドラマ「宇宙の仕事―BUSINESSMEN VS ALIENS」が多いに笑える。一般市民から選ばれた地球防衛軍のお話。宇宙人のいやがる臭いをもつ6人の選抜チームが副業的・ボランティア的に、ローテーションで地球侵略を話し合いで解決(自分の星に帰ってもらう)するという。両性具有の美人宇宙人や異様な姿をした宇宙人やいかにも弱そうで本当に弱い宇宙人などと、やっつけ仕事ぽい6人の担当者とのやりとりが面白い。
ほかにプライムビデオでは少し前から「呪術廻戦」や「死役所」などを視聴していた。
1月4日㈭の神奈川新聞・現代誌時評(光冨評)では、金井雄二評論集「げんげの花の詩人、菅原克己」(書肆侃侃房)、佐久間隆史詩集「狐火」(土曜美術社出版販売)、佐々木淑子詩集「道は粒子となって」(文化企画 アオサギ)、豊岡良詩集「高詠―長編詩 陽炎の歌」(横浜大氣堂)、ポエム横浜’23アンソロジー」(横浜詩誌交流会)などを紹介。









スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。