fc2ブログ

詩という生活・オオカミ編集室のブログ

光冨幾耶の文芸雑記・雑感、文芸雑誌「オオカミ」の告知・情報ページです。

ここ数日ダウンしていた。アゲハ蝶羽化する。

ここ数日、体調不良である。新型コロナの検査を受けたが、陰性だった。風邪のようだが、高熱が出ていて、いまも微熱と咳がでる。会社の仕事も、文芸関係の仕事も溜まっているので、この土日で快復しないといけない。ということで気分を変えるために、アゲハの子のその後である。
230707085559431_a.jpg
玄関のなかの植物の葉を食べ、やがて壁から天井をつたい、サナギになり、七夕の日にアゲハ蝶に羽化して、しばらく玄関先の植物にとどまり、やがて蜜を求めて飛び立っていったようだ。ありがとう。

230707092223902LS.jpg
他にメダカの子が2匹生まれたり、いろいろよいことがあった日だった。一時高熱は引いていたのだが、また微熱が出始めた。

7月6日(木)神奈川新聞・文化時評・現代詩では立木勲詩集『ウムル アネ ケグリの十二月』、ほかに「京浜詩派」241号の吉村悟一追悼号、「オオカミ」41号から坂井信夫、梅津弘子各氏など紹介。今年の横浜詩人会選考委員になったので、詩集を読まないといけないが、そのまえに現代詩人会の投稿欄の集計作業がある。

話は前後するが、健康診断があり、4年連続でミリ単位で身長が伸びている。かかりつけの医師がいうのだし、数字的に現れているので、五十代からでも身長は伸びるらしい。一時背が縮んでいたのだが、170センチ快復を目指し、ラジオ体操と簡単な伸びを実施しよう。

横浜詩人会通信は発送準備中。詩祭・第Ⅰ部の動画は編集・調整中。ぐらい。
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。