fc2ブログ

詩という生活・オオカミ編集室のブログ

光冨幾耶の文芸雑記・雑感、文芸雑誌「オオカミ」の告知・情報ページです。

雑記。本日、横浜詩人会の現代詩セミナー。

本日は、横浜は雨が降ったりやんだりだろうか。

横浜詩人会の現代詩セミナー2023が開催される。
詩誌の話と朗読会。入場無料、予約の必要なし。

午後2時から、神奈川公会堂で、入場無料・予約必要なし
1部 詩誌の話
2部 朗読会


入場無料・予約必要なし。(指指し確認よし!)

わたしは当日、カメラマン。後日、会報にその内容が掲載される。次号の横浜詩人会通信は、7月15日ごろ発行予定。セミナーの内容を掲載したいので、すこし発行日を後にしている。


文芸誌オオカミ41号は9月から10月発行予定。原稿の締め切りは、7月15日と今回はした。お知らせが遅れてしまったので。また、2つの会ほかのHP更新担当でありながら、自分のオオカミ編集室と個人のHPの更新を半年していなかったので、昨日更新しておいた。自分のところまでは手が回らなかった。笑い。一応、活動は続けている、というか今年はここ3年間では一番忙しい、かつ正月に体調不良で休養、その後、新型コロナ罹患となかなかの始まりとなった。昨年、一昨年は疲れがたまっていたが、今年は、コロナに罹ってからは、年齢も五十代とあり、無理できなくなってきたので、というか無理する意欲が失せてきたので、あくまでできる範囲で協力という姿勢にしている。
詩人会の永遠の若手(ひろみ郷のごとく/永遠の若作り)を(自虐的に)目指したが、萎えた。
最近は、朝晩と頭髪のケアーにぬかりなく取り組む姿勢であります。

ちなみに新型コロナの症状はわたしの場合は長い風邪程度だったが、新型コロナワクチンの副反応(副作用)は、強くでて、高熱と2回目注射した翌日とその次の日の午前2時くらいは心臓が苦しく呼吸困難になり、救急車を呼ぼうか真剣に悩んだ。なので、ワクチン接種3回目・4回目はしていない。個人差があるので、なんともいえないが、WHOは健康な成人や子どもの定期的な新型ワクチン接種を「推奨しない」とのことなので、3回目は打たなくてよかったと個人的には思っている。(あくまで自分の実感の話ではあるので、ご了承ください)

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。