FC2ブログ

狼編集室のブログ

文芸雑誌「狼」創作雑誌「羊が丘」の告知・情報ページです。参加詩人・アーティストの作品・活動紹介、編集雑記など。読んだ本の紹介コーナーあります。

文芸誌「狼」とは


文芸誌「狼」は詩歌(詩、短歌、俳句)やエッセイ・評論等、号によってはイベント取材記事やカラー写真作品などを載せている。個人編集発行の雑誌で、大手流通を通して書店店頭に並ぶということではないので、同人誌という括りだが、ISBN・書籍コードを付けてAmazonでネット販売や一部の委託販売店で置いてもらっている。作家(詩人・歌人・写真家他)には一ページ単価モノクロ2千円(詩作品・モノクロ写真等)、カラー1万円(カラー写真等)で寄稿してもらう(他誌に比べて安価な方だと思う)という形になっている。作家の要望などはお聞きするが、同人たちが集まって編集会議等行われるということはない。例えるならば、一匹狼たち(作家)が必要に応じて作品で集まり、また雑誌が発行されれば、それぞれの持ち場に帰っていくという形だと思う。参加したいときに参加するということ。また誰のどの作品でも必ずしも載るということでもない。編集や雑誌のカラーに合わないもの、理解しがたいものはまれにお断りしてきている。それでも良いという方には参加してもらい、続けてもらいたいとも考えている。参加の条件は表現・創造に志のある方、芸術の根底には詩(ポエジー)があり、そのことを読者も作家も楽しむということに賛同してくれて、参加費を支払える方となっている。参加費を払ってもらう代わりに、雑誌のページを提供しているという考え方でもよい。そして何より表現と存在の自由を愛したい。(郁埜)

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ookamimagazine.blog.fc2.com/tb.php/62-c9082f51
該当の記事は見つかりませんでした。