FC2ブログ

狼編集室のブログ

文芸雑誌「狼」創作雑誌「羊が丘」の告知・情報ページです。参加詩人・アーティストの作品・活動紹介、編集雑記など。読んだ本の紹介コーナーあります。

風邪気味だけど、詩集など読んだ

きょうは仕事から帰って、夕食をすませると、風邪気味なので、薬を飲んで休んでいた。そのあと、Youtubeで、太平洋戦争の大和や戦闘機での特攻や本能寺の変や関ヶ原の合戦や川中島の合戦などの映像を視聴していた。また、いただいた詩集を2冊ほど読む。中島真悠子詩集『錦繍植物園』(官能性もあるが整った感性を感じる)、村野美優詩集『ちいさな水』(子どものころの宝物のような世界)など。先日は、坂多瑩子詩集『ジャム煮えよ』(痛みや傷もあるが陽だまりのような印象)を読んでいた。ほかに奥主榮詩集『海へ、と。』(「き○がいおりん」という作品は凄みがある。〝○〟字はわたしのほうで伏せさていただいた)。妻が処方してくれた風邪用のハーブを飲むと、気分がよくなった。咳がでるので、そろそろ寝ようと思う。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://ookamimagazine.blog.fc2.com/tb.php/16-205020a6
該当の記事は見つかりませんでした。