FC2ブログ

狼編集室のブログ

文芸雑誌「狼」創作雑誌「羊が丘」の告知・情報ページです。参加詩人・アーティストの作品・活動紹介、編集雑記など。読んだ本の紹介コーナーあります。

外出自粛。雪の日。

きょうは雪。前日は東京、神奈川など不要不急の外出自粛となった。
4月予定の靖国神社での居合の演武会は中止となったとのこと。

日本現代詩人会の投稿欄新人賞・新人は、以下のようになった。おめでとうございます。

2020年・第4回現代詩投稿欄新人賞、新人(敬称略)
新人賞:小林真代、新人:澁澤赤、中川達矢、渡部栄太
選考委員長:廿楽順治、選考委員:伊藤浩子、光冨郁埜
(表彰式は、8月22日の総会の後の懇親会で行われる予定)

昨日、今日と現代詩人会のHPの更新と横浜詩人会の通信(会報)の発送準備と、
「オオカミアンソロジー2019」(Kindle版)の編集作業をしていた。

横浜詩人会通信314号は近日発送予定。

「オオカミアンソロジー2019」は、
あたるしましょうご中島省吾、金子忠政、小桜ゆみこ、猫町すみす、平川綾真智、福士文浩、光冨郁埜の作品。
表紙画は志久浩介、デザインは光富由美子の予定。
4月中旬発行を目指している。

ほかに6月初めに開催される画廊・楽の詩画展(詩は横浜詩人会)に参加のため作品をひとつ書いていた。

夜はゆっくりするつもり。

スポンサーサイト



春分の日。

春分の日。午前中は日本現代詩人会の投稿欄新人賞・新人の選考や準備をしていた。3月22日はコロナウイルス感染症による自粛で、ネット選考会となった。知り合いの詩人さんの詩集制作の契約書を書いた。午後は近くの公園で昼食をとった。帰宅後、日本現代詩人会のHPの更新作業、横浜詩人会のHPの更新作業、夜は居合道場のHPの更新作業をしていた。眠くなったので、そろそろ休もうかと思う。横浜詩人会の会報「横浜詩人会通信」は現在、著者校正中。「オオカミアンソロジー2019」も著者校正中。

この土日で、

この土日で、横浜詩人会通信314号のDTP作業をしていた。校正に出した。ほかに日本現代詩人会の投稿欄の選考会の準備やイベント中止の告知等。投稿欄の選考会は、新宿の会場ではなく、ネットで行うことになった。今日の午後はオオカミアンソロジー2019の編集作業などをした。コロナウイルスの関係で、居合道場も3月は閉鎖となったので、文芸関係の作業は進んだ。

本日、昼前から藤沢は雪。居合の進級試験……

本日、昼前から藤沢は雪。居合の進級試験があった。わたしは、居合3級、杖術(棒)4級の認可をいただく。妻は杖術3級(わたしより上)になり、わたしの護衛を頼むことにした。暴漢が来たら、妻の背に守ってもらうことにした。

詩の関連はとくに書くことはないが(笑い)、横浜詩人会通信313号は発送完了した。一部、こちらに戻ってきてしまった分があるので、住所の確認をしたい(引越したかな)。オオカミ35号は現在印刷中。34号はamazonにて販売中。

明日は大河ドラマで明智光秀があるので、楽しみ。若い頃は、光秀と三成が好きだった。もっとも子供の頃、一番最初に好きになった武将は、信長だった。

帰宅して、なぜか最近発売されたWizardryのPC版をプレー。のんびりしてから明日は、現代詩人会の投稿欄の選評を書く予定。ぐらい。

年末年始

新年明けましておめでとうございます。31日は皇大神宮や遊行寺に参拝、夜10時半から近くの知り合いのお寺で、護摩焚きに家族で参加。明けて元日深夜1時半ぐらいから、白旗神社に初詣と祈願に参加。帰宅後、まだ風邪が治らず、就寝。起きて、掃除して、横浜詩人会、現代詩人会のHPの更新をして、年賀葉書を書いて現在に至る。

ひさしぶりの雑記、あれこれ(FBより再掲載)

光冨 郁埜
11月17日 18:37

A誌のDTP作業中、休憩。A誌は12月発行予定。
前日は、オオカミ35号の編集をしていた。オオカミは12月から1月にかけて発行予定。二十数人の参加。
また居合の稽古を道場でしていた。ほかに日本現代詩人会のTOPページに入選作品発表(縦書き)やHP運営委員の記載追加など。部屋は狭く、居合の稽古は道場以外ではできないので、脇差しを購入。空き時間に抜刀したり、動画で型を復習したりしている。ぐらい。もっといろいろしたいのだが、手が回らないので、休みやすみ昼寝をしながらしている。

光冨 郁埜
11月3日 16:29

日本現代詩人会のHPの更新作業途中で、すこし休憩。
先日、2019.7-9の詩投稿欄の入選作・佳作発表をした。選者は廿楽順治、伊藤浩子各氏と光冨。本日は、選評と入選作の公開。その後、会長、理事長、副理事長のあいさつ、講演の頁とお知らせなど。
今日と明日とで、だいたい会報の内容をHPに掲載予定。トップページの会長の画像や投稿欄の結果などの画や文章の差し替えをHPの会社に依頼すれば、休み明けには一応、新理事会の内容に変わっている。HP担当理事(佐川さん)や理事長(山田さん)や各選者やHPの担当者やサポートチーム(平川さん)の協力で進行している。

昨日は、HPの更新作業は休ませていただき、鎌倉に出かけていた。
鶴岡八幡宮の古武道大会に参加していた。わたしはまだ居合の稽古をはじめて1年ぐらいなので、演武をする脇の畳で控えていた。神座と立場の高い方や来賓の席にあいさつをしていた。
午前10時前から午後3時過ぎまで開催され、出番は昼過ぎ。主宰の流派が主に午前中、午後は(招待や参加)他流派となり、その後特別演武となる。いろいろな剣の技が見られて勉強になった。参加の品として鶴岡八幡宮のお守りを授かった。
トリのかたの剣技は品があり、奥ゆかしき。静かな技なれど、キレの違いがあり、道への到達を感じた。
帰りは、境内にある旗揚げ弁才天に参拝し、飲み会後に解散した。

ひさしぶりの雑記、あれこれ

【横浜詩人会関連】
会報の通信312号、校正中。今月印刷所に入稿予定。
◎第51回横浜詩人会賞決定
今鹿仙詩集『永遠にあかない缶詰として棚に並ぶ』(金雀枝舎)
授賞式:10月27日(日)午後2時から(開場1時半)
ホテル横浜ガーデンにて。会費6000円。

ちなみにサイトプロジェクトのメンバーは光冨、今鹿さんほか。

夏にドルフィにて、詩とジャズの朗読会に参加。「光る砂」を朗読。

【日本現代詩人会関連】
HPの担当理事は、佐川亜紀さん就任。HPサポートチームは更新作業をすることになっている。光冨や平川綾真智さんほかがサポート担当。現在、投稿欄の6月から9月分の選考中。10月に入選作・佳作発表予定。

【オオカミ関連】
文芸誌「オオカミ」34号のamazon販売は、発売元・密林社の消費税アップの対応と商品整理のため、1か月は停止状態。現在、35号作品受付中。

【個人的なこと】
昨日は江ノ島神社で、古式初亥祭に参加していた。各社を回り、参拝、帰りは遊覧船「べんてん丸」に乗った。
「詩と思想」の夏頃に、横浜詩人会60周年イベント記事と作品を発表。

このカテゴリーに該当する記事はありません。