FC2ブログ

狼編集室のブログ

文芸雑誌「狼」創作雑誌「羊が丘」の告知・情報ページです。参加詩人・アーティストの作品・活動紹介、編集雑記など。読んだ本の紹介コーナーあります。

05/06のツイートまとめ

lfoZnW97XDD9VQF

前の記事に「文芸誌「狼」28号印刷所に入稿しました。参加者23名。6月下旬発行・発送予定です。」と書きましたが、28号は5月下旬発行の誤記でした。失礼致しました。現在は印刷所からの表紙のサンプルをチェックしているところです。
05-06 12:09

04/27のツイートまとめ

lfoZnW97XDD9VQF

「文学極道」 3月分月間優良作品発表されました。 https://t.co/aK0aoYzDM9
04-27 00:07

休憩

きょうは、日本現代詩人会の新HPの各ページのレイアウト(図)を作っている最中。これをもとに、HP制作会社に実際にHPを作ってもらう。いま6ページ目まで出来上がる。残り35ページぐらいだろうか。今月の下旬までに作り、制作会社に渡す。
入力チームが5名ほどいるので、その仕事の振り分けも考えないといけない。協力していただく詩人さんたちには感謝している。また制作会社、協力会社、及び各担当者とのやりとりもある。少しずつ、進行していくつもりなのだが、ここ2、3か月が山場である。年内公開、来年以降もコンテンツ等掲載していく。
わたしの知る限り出来上がったら、このような大きな詩のサイトはほかにはないかもしれない。会の広報としてだけではなく、現代詩の資料としても役立つよう考えてある。
投稿掲示板も作るが、方向性や選者など検討課題もあるが、これも目玉の一つになる。来年以降、稼働していくよう図っていく。

また横浜詩人会通信296号が、印刷所から届く。明日の横浜詩人会賞の授賞式に持参する。会員・関係者に郵送で送る分は、後日となる。

ところで詩集や詩誌をいろいろいただくこともあるが、ほとんど紹介もせず、便りも書かないほうなので(筆無精)、悪いと思うが、たとえばこのような本を手にした。
『中上哲夫詩集』、花潜幸詩集『初めの頃であれば』、颯木あやこ詩集『七番目の鉱石』、佐相憲一詩集『森の波音』、小川三郎詩集『フィラメント』など。秋の夜にはたんまりと読みたいものである。

ということで、また作業に戻ることにする。




狼26号は印刷所に入稿しました

文芸誌「狼」26号は、本日、印刷所に入稿しました。
今月発行予定です。

このカテゴリーに該当する記事はありません。