狼編集室のブログ | 文芸雑誌「狼」創作雑誌「羊が丘」の告知・情報ページです。参加詩人・アーティストの作品・活動紹介、編集雑記など。読んだ本の紹介コーナーあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 光冨郁埜 on  | 

雑記

これといって書くこともないのだが、暇しているわけでもなく、いつもいろいろ抱えている。
日本現代詩人会と横浜詩人会の理事をしているが、同時にそれぞれの70周年記念と60周年記念の実行委員も兼ねているので、水面下でいろいろ企画をしている。
企画中なのであまり書かないほうがいいと思うので、告知の形でそのうち、出てくる。会員宛の案内はそれぞれ準備中になっている。

中村梨々詩集『青挿し』は、Amazonで販売準備中。ページには出てくるのでご参照ください。青挿し

先日は、日本現代詩人会の入会審査会と理事会と70周年の関連があり、出席していた。
今日は、横浜詩人会の理事会と60周年実行委員会があり、出席する。

明日は、頼まれていたP誌のDTP作業をしている。明日、印刷所に入稿できる形まで持っていく。そのあと日本現代詩人会のHPの更新をする予定。先日、昨年の詩祭の1部を動画で公開した。そのほか各ページの更新。日本現代詩人会の動画

「オオカミアンソロジー2017」のKindle版の編集はもうすこし後になりそう。

6月は詩と思想の詩作品と、横浜詩人会の60周年記念のエッセイの原稿の締切がある。ぐらい。すこし前は冬のように寒い日が2日ほどあったが、今度は夏のような日が続いている。



スポンサーサイト
Category : 日記・雑記
Posted by 光冨郁埜 on  | 

中村梨々詩集『青挿し』Amazonにて準備中

中村梨々詩集『青挿し』Amazonにて準備中となっています。
お求めの方はしばらくお待ちください。
青挿し

Category : 刊行物
Posted by 光冨郁埜 on  | 

04/22のツイートまとめ

lfoZnW97XDD9VQF

中村梨々詩集『青挿し』(狼編集室)の表紙写真です。 https://t.co/aAHXXtBd1o
04-22 02:15

中村梨々詩集『青挿し』(狼編集室)発行されました。5月Amazonにて発売予定です。詩31篇著者:中村梨々解説:広田修表紙画・挿絵:領家明子編集発行:狼編集室・光冨郁埜販売:密林社価格:1500円+税
04-22 02:11

Category : 未分類
Posted by 光冨郁埜 on  | 

中村梨々詩集『青挿し』(狼編集室)発行されました。

中村梨々詩集『青挿し』

中村梨々詩集『青挿し』(狼編集室)発行されました。
5月Amazonにて発売予定です。
詩31篇
著者:中村梨々
解説:広田修
表紙画・挿絵:領家明子
編集発行:狼編集室・光冨郁埜
販売:密林社
価格:1500円+税

Posted by 光冨郁埜 on  | 

中村梨々詩集『青挿し』(オオカミ編集室)を印刷所に入稿

中村梨々詩集『青挿し』(オオカミ編集室)を印刷所に入稿しました。
発行は4月中旬になります。
B6判変形・ソフトカバー(オオカミ叢書)
本文108頁
表紙画・挿絵 領家明子
解説・広田修
編集・光冨郁埜
販売・Amazon(密林社)ほか

Posted by 光冨郁埜 on  | 

というわけで、2018年の前半の予定など書いてみます。

ひさしぶりの狼編集室のブログ更新となった。

今年前半の予定は次の通り。(またいつブログをかけるかわからないので)

年の初めはP誌のDTP制作をしていた。2月に発行していた。

「オオカミ」32号は、すこし遅れたが、後日、Amazonの販売手続きをしようと思う。販売元は密林社。

横浜詩人会通信306号は4月初めに発行予定。

日本現代詩人会のHPの詩投稿欄の4月からの新選者は金井雄二さんと中島悦子さんのお二方。ご投稿お待ちしています。

4月11日は中村梨々詩集『青挿し』(狼編集室)の発行日。中旬から下旬にかけて、謹呈等あるかと思う。販売は4月下旬くらいになるだろうか。

4月14日は日本詩人クラブの三賞授賞式。オオカミ参加者から岡田ユアンさんが新人賞に受賞したので、花束贈る予定。

またP誌の制作をしていると思う。

4月28日は、「オオカミアンソロジー2017」の締切。参加費は3000円。新作・旧作、発表、未発表問わず。5~6月ごろにAmazon kindleにて販売。

5月27日は日本の詩祭。わたしはカメラとビデオ撮影をしている。

6月ごろはA誌の制作をしていると思う。

7月は横浜詩人会通信307号の発行。

7月28日はオオカミ33号の締切。9月に発行予定。

8月26日㈰は横浜の野毛ドルフィにて詩とジャズの朗読会。わたしはビデオカメラを回しつつ、カメラ撮影している。

また日本現代詩人会の総会の後のパーティでは、投稿欄新人賞の表彰式を企画している。

後半は、横浜詩人会賞の授賞式と60周年記念の講演、及び詩書展など。
わたしは広報として、HPや会報やそのほかのことをしている。

ぐらい。

Category : 日記・雑記
Posted by 光冨郁埜 on  | 

オオカミ32号発行しました

オオカミ32号
オオカミ32号
参加者:長尾雅樹、鈴木正枝、福士文浩、梅津弘子、千直明、颯木あやこ、冨田民人、あたるしましょうご中島省吾、
佐相憲一、尾花啓一、金子忠政、森雪拾、佐波ルイ、加藤思何理、石川厚志、平川綾真智、宮坂新、木内ゆか、
坂井信夫、広田修、日野零、鹿又夏実、光冨郁埜
付録:ポストカード・光富由美子
表紙画:志久浩介
編集:光冨郁埜

近日、Amazonにて販売予定。


Category : 文芸誌「狼」
Posted by 光冨郁埜 on  | 

新年あけましておめでとうございます

11月に本藤沢に引っ越しをして、まだ荷物の整理ができていない部分もあった。先日は江の島神社と江の島大師に出かけていた。江の島大師には初めて入り、拝殿をしてきた。
正月は部屋の模様替えをする予定。30日は藤沢の白旗神社で大祓いの行事に参加。茅の輪をくぐった。義経公や弁慶様や毘沙門天様もろもろの神様にご挨拶。
31日は皇大神宮にて、年末のごあいさつを、拝殿の参拝の神様と、水の神様、厳島神社の神様にさせていただいた。

年末はP誌のDTP作業をしていた。文字入力、DTP作業、表紙・表2・裏表紙等のスキャニング等。まだ作業は残っていて、今日も残りをする予定。午後に初詣。
また横浜詩人会通信が年末に納品されたので、P誌のDTP作業が終われば、こちらの発送作業に入る。すぐに4日から会社。新しい部門に移るので、ここしばらくは大変かもしれない。

1月13日土曜日は日本現代詩人会の東日本ゼミと新年会。ゼミは高橋順子氏講演「夫・車谷長吉―詩と小説の間」。夕方から夜の懇親会のパーティの司会を担当する。
詩投稿欄は第7期(10-12月)の締切。選者の方々に選考の開始のお願いを、今日か明日にでもする予定。

また中村梨々詩集『青挿し』の制作を、1月中にだいたい終えたい。本文は初校を終え、表紙案作成の段階。
同時並行で「オオカミ」32号の制作。こちらも著者校正をだいたい終えたので、表紙案作成の段階。

ちなみに2月は日本現代詩人会の詩集賞の開票と70周年準備委員会が開かれる。
また横浜詩人会の総会・新年会があるので、両方に出席。

いろいろ案件・用件がつまっているので、「オオカミアンソロジー2017」(kindle版)は、スケジュールを考えているところ。

ということで本年もよろしくお願い致します。スケジュールが詰まれば詰まるほどマイペースで行きます!と主張する光冨であった。

Category : 日記・雑記
Posted by 光冨郁埜 on  | 

オオカミ32号

オオカミ32号の参加者は、敬称略・順不同で、
福士文浩、長尾雅樹、千直明、梅津弘子、広田修、冨田民人、鈴木正枝、森雪浩、
佐波ルイ、颯木あやこ、あたるしましょうご中島省吾、金子忠政、尾花啓一、佐相憲一、
光冨郁埜、日野零、宮坂新、石川厚志、鹿又夏実、平川綾真智。

後から、加藤思何理、坂井信夫

もうすこし増える可能性あり。現在編集中及び著者校正中(一部)。

2017.12.7 神奈川新聞の文化時評(柴田千晶氏評)で狼のことを少し名前が挙がっていた。感謝。

P誌の制作依頼が届く。

また日本現代詩人会のトップページに入選作品を2編紹介した。そのほか。



Category : 文芸誌「狼」
Posted by 光冨郁埜 on  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。